コロノメイトの詳細

コロノメイトとは

 
腸の働きを活発にする天然のオリゴ糖と食物せんいと乳酸菌から出来ている栄養補助食品です。

コロノメイト12粒で食物繊維(ビートファイバー)1g天然のオリゴ糖(ラフィノース)2g360億個の乳酸菌が摂取できます。
 
 

コロノメイト粒の本質

 
【コロノメイト】は大腸がん検診「ネオメールチェック・大腸Ⓡ」キットの排便促進を目的とした検査補助食品として開発されました。
大阪府豊中市にある大腸がん検診治療研究所の大腸がん検診(免疫便潜血検査法)の快便促進食としてご使用いただいております。

■大腸がん検診治療研究所 URL:http://www1.nisiq.net/~hujita/
■コロノメイト関連ページ:食物せんいを食べて大腸がん検診がグレードアップ!!

2000年3月より販売を開始させていただいており、一般的な便秘症や痔等へのご使用に関しましてもその安全性のため、ご愛用のお得意さまが増え続けております。


【コロノメイト】の特徴は複合型食物繊維(ビートファイバー)と、ほぼ唯一の天然型オリゴ糖(ラフィノース)の二つが適切に配合されており、この両者の特性は前者が便の元となり、周囲の水分を引いて嵩(かさ)を高くします。
結果大腸を刺激し、蠕動(ぜんどう)がはじまり排便につながります。
後者はビフィズス菌などの善玉菌を急速に増やし整腸作用を行うと同時に、これらも便の元となります。
更に乳酸菌(EC-12:乳酸球菌、乳由来)はお通じをスムーズに導くと同時に病原菌やウイルスと闘う免疫機能をアップさせます。

【コロノメイト】は天然素材のみから造られた安全性の高いものですので副作用の心配はありません。

コロノメイトの天然原料について

【食物せんい】
コロノメイトに使用されるビートファイバーは、北海道特産品の甜菜(ビート・砂糖大根)を使用し、温水で砂糖を抽出した後に残る繊維分を、食品向けに洗浄・乾燥・粉末にした天然の食物繊維です。
野菜に含まれる食物繊維の特性があり、水に不溶の食物繊維として、繊維分が不足になりがちな現代人の食生活をサポートします。

【天然のオリゴ糖】
コロノメイトに使用される天然オリゴ糖のラフィノースは、北海道の大地で丹精込めて育てられた甜菜(ビート・砂糖大根)から抽出・精製された世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖です。
ラフィノースは整腸作用で厚生省の評価による「特定保健用食品の素材」として認可されており、その他にも様々な効用が研究・発表されております。


※コロノメイトに使用されているビートファイバー及びラフィノースは、日本甜菜製糖株式会社(東証一部上場)の原料を使用しております。

コロノメイト粒の栄養成分

 

コロノメイト粒の摂取方法

 
通常1日12粒×2回(朝・晩)摂取します。
便秘がきついときには12粒×3回でもかまいません。
回数ごとに必ずコップ一杯程度の水分をお取り下さい。
調子がよくなっても便通維持、免疫力保持のため1日に12粒程度は持続をお勧めいたします。

※コロノメイト粒の簡単な摂取方法は数粒づつ口に放り込み、水で直接飲み込みます。
 粒タイプのヨーグルト風味なので、お菓子のように噛んでお召し上がり頂けます。


※コロノメイトは有限会社メディカフーズジャパンの登録商標です。
 
 

コメントは受け付けていません。