食物繊維は第6の栄養素

コロノメイトに含まれている食物繊維は、野菜や果物にも多く含まれています。

この食物繊維は、糖質、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミンの「5大栄養素」に次いで、

「第6の栄養素」といわれています。

食物繊維には「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」があり

水に溶ける「水溶性食物繊維」は、水を含むとドロドロのゲル状となり、主に余分な脂肪コレステロールを吸着し、

糖の吸収を遅らせ、糖代謝を改善する働きがあります。

水に溶けない「不溶性食物繊維」は、水に溶けず水分を吸収する性質があり、

主に便容量を増やし消化管内通過時間を短縮する働きがあります。

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。